芸人さとなかほがらかは美大卒の芸術派だった!芸風は?芸歴・学歴、結婚は?

YouTuber
スポンサーリンク

『女芸人No.1決定戦 THE W 2022』の決勝に進出が決まっていて、注目の女芸人さんです。

さとなかほがらかさんがどのような人なのか、プライベートも気になりませんか?

なんとさとなかほがらかさんは、東京都出身で美大を卒業されていました。

この記事では、さとなかほがらかさんについて【芸人さとなかほがらかは美大卒の芸術派だった!芸風は?芸歴・学歴、プライベートを調査‼︎】と題して徹底解説します。

この記事を読むと、さとなかほがらかさんについて周りよりちょっと詳しくなって、話したくなるでしょう。

ぜひ最後まで読んでいち早くファンになっちゃいましょう。

スポンサーリンク

さとなかほがらかのプロフィール

http://asaikikaku.co.jp/talent/profile/satonakahogaraka
プロフィール

名前    さとなかほがらか(本名:里中千紗)

生年月日  1993年1月26日

血液型   A型

出身地   東京都 北区
身長 /体重  158cm /53kg

最終学歴  武蔵野美術大学 造形学部芸術文化学科

所属事務所 浅井企画

趣 味   ニードルフェルト、珍しい苗字の表札散策、近所の野良猫に勝手に名前をつける

特 技   ニードルフェルト、チア応援、絵本の読み聞かせ(元図書館司書)、右の肩甲骨が鳴る、人当たり良さげな電話・窓口対応

美大卒でということもあり、芸術的な才能があるのでしょうか。

趣味と特技にも挙げられているニードルフェルトは芸歴より作家歴のが長く動物ブローチなどを都内の4店舗程に納品中しているそうです。

まだ芸人としての稼ぎが少なく、副業バイトのような感じイメージで行っているのかもしれませんね。

東京都出身で美大を卒業されているさとなかほがらかさんはなぜ芸人の道に進んだのでしょうか。

興味深くなってきましたね。

次は芸歴を見ていこうと思います。

さとなかほがらかの芸歴

大まかな流れ

2018年 コンビを結成

2019年 ニュースタッフプロダクション事務所にコンビで所属する

2021年 コンビ解散。事務所退社。コンビからピン活動に変更

2022年 事務所:浅い企画へ所属

2022年 『女芸人No.1決定戦 THE W 2022』の決勝に進出

お笑い芸人になろうと思ったきっかけは趣味のラジオ投稿だそうです。

ラジオに投稿しているうちに自分も出る側に回ってみたいと思い芸人を目指したそうです。

そして2018年に同級生の男性とコンビを組み、「コンコンパレード」を結成します。

その後2019年5月に事務所ニュースタッフプロダクションでコンビとして芸人デビューしました。

デビュー後は芸歴1年目にして「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」に「お笑いが大好きな彼女とお笑いを全く知らない彼氏」のネタで出演したりと有名人になるチャンスを掴みつつありました。

しかし、2021年相方が芸人を辞めるということでコンビを解散しています。

その後、ピン芸人に転向し、現在の芸名「さとなかほがらか」に改名しています。

ちなみに専属写真などでトレードマークにしているカニポーズは、名前からほがらかに〜のここから考えたポーズだそうです。

その後フリーを経て、2022年5月に浅井企画への所属しています。

そしてこの度『女芸人No.1決定戦 THE W 2022』の決勝に進出しました。

これで多くの人にほがらかが認知されて行くと思います。

プライベート(結婚は?)と芸風

現在は結婚されているかわかりませんでした

しかし、指輪をしていないことや公表がないことから、既婚者である可能性は低いと思います。

(昨年のTHE W 後にAマッソが公表したみたいに隠している可能性もありますが、見る限りお相手は見当たりませんでした。)

さとなかほがらかさんはまだ芸人の稼ぎのみでは少ないのか、

舞台に月15本も出ながらコールセンターでアルバイトをしているそうです。

芸人になる前は図書館に勤務していたそうです。

現在も休みの日などは芸人になる前からの趣味である

お笑い芸人さんのライブやDVD鑑賞、ラジオ視聴、創作活動をしているそうです。

そんなさとなかほがらかさんの芸風はコントです。

学生時代はチアリーディング部で活動されていて、コント中もダイナミックな動きもしています。

これまでの経験が豊富なのか、現在の生活から生まれるのかはわかりませんが、「普通に見えて暴走する人」、「不憫な目にあって嘆く人」など役になりきるのが武器です。

舞台上での自分の見せ方であったり、普通のテンションですごく怖いことを言っているサイコパス的な要素も盛り込まれているところも面白いと思いました。

武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科を卒業されています。

その造形学部芸術文化学科のテーマである”マネジメントの視点でアートとデザインを学んで新鮮で創造的な提案を行い実行できる人材を育てる”とあるように、自身をうまくマネジメントできているように感じました。

作品

本人のInstagram”さとなかちさ”と調べるといくつか出てきました。

Twitterのアカウントも自身で作られた作品だと思います。とても独特な絵のタッチをしています。

またニードルフェルトの作品も”耳の形のピアス””胴長うさぎ”とかいました。

今は全て販売されていませんが、「さとなかさち BASE」でニードルフェルトの購入画面が出てきましたよ。

Instagram

まとめ

この記事では、さとなかほがらかさんについてどのような芸風なのか、プライベートはどんな人なのか解説しました。

さとなかほがらかさんは

  • 元々はコンビだったが解散。その後ピン芸人として活動している。
  • 趣味が多彩
  • 武蔵野美術大学 造形学部芸術文化学科を卒業している
  • 現在もハンドメイド作家として、作品を作って出店している。
  • 結婚はしていない。
  • 芸風はコント

ことがわかりました。

『女芸人No.1決定戦 THE W 2022』では近年漫才よりもコントの方が評価が高いように感じています。

独特の世界観が世間にハマり、芸人だけで食べていけるようになっていただけたら嬉しいですね。

ぜひ、沼にはまってください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました