【M-1グランプリ2022】オドるキネマのwikiは?南は天才?M-1優勝候補‼︎

M-1グランプリ
スポンサーリンク

M-1グランプリ2022年が開催されて着々とピラミッドの頂上へ予選が行われています。

現在は準々決勝まで結果発表されており、今回注目の”オドるキネマ”さんが残っています。

結成からたった数年ですが、”面白い””イケメン”と徐々に話題となっています。

今回はそんな”オドるキネマ”について、2人のプロフィールネタの面白さついてまとめていきたいと思います。

ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

オドるキネマのwikiは?

オドるキネマは吉本興業所属の2020年に結成されたコンビです。

ネタの系統は、漫才もコントもできるコンビです。

それぞれが相方以外とYouTubeチャンネルを持っており、ピンでもそれぞれが実力があります。

なので結成から2年ほどで多くのショーレースにて結果が出てきています。

〈メンバー〉

月刊芸人

名前:鈴木 バイダン

担当:ツッコミ

生年月日:1991年12月2日

血液型:A型

身長、体重:165cm、100kg

出身地:東京都

特技:テニスとウクレレとドラム

”オドるキネマ”になる前の経緯は、大学を辞めようとしていた際に

友達に誘われお笑いの道へ。

2度他の方とコンビを結成し解散している。

今の相方、南は3人目である。

いずれもコンビでの担当はツッコミでした。

日刊芸人

名前:南

担当:ボケ

生年月日:1996年11月13日

血液型:A型

身長、体重:174cm、50kg

出身地:奈良県

特技:寿司を握れる、野球選手の成績を言える

”オドるキネマ”になる前は違う方とコンビを組んでいました。

細かい情報は出てきませんでしたが、2019年に結成し2020年で解散となっています。

そして、南から誘い”オドるキネマ”が結成に至っています。

前のコンビでは3度結成と解散を繰り返していた

オドるキネマ結成後の戦績

【優勝】

2021年  「Jimbochoグランプリ」において総合優勝

      「ニュースターパレード グランドチャンピョンシップ」において優勝

【M-1】

2020年  1回戦敗退

2021年  3回戦敗退

2022年  準々決勝進出 (2022年11月現在)

南は天才なの?

”オドるキネマ””南”と調べると天才との記事が多く出てきます。

その所以を調べてみました。

元々は事務所の先輩である「ゆにばーす」の川瀬名人に言われていたそうです。

そのほかには所以となった決定的な出来事はありませんでした。

ネットの声

ネットでは”オドるキネマ”のネタをみた人たちが、南さんを天才だと言っていました。

また、それも返している鈴木バンダイさんも天才である。

というように天才2人によるネタだった。と言われていました。

漫才もコントもできるコンビなのも天才と言われる所以ですね。

Twitter

オドるキネマについてまとめ

今回は『【M-1グランプリ2022】オドるキネマのwikiは?南は天才?M-1優勝候補‼︎』と題して、オドるキネマについてのプロフィールや、天才と言われる所以についてみてきました。

元々は別のコンビを組んでいた天才2人が、解散をへて結成されたコンビであることがわかりました。

結成後2年ほどですが、お互いに実力者がくっついたコンビだからこそ、多くのショーレースで優勝をしていました。

天才と言われていた所以は先輩芸人である「ゆにばーす」の川瀬さんからの太鼓判でNSC時代から注目されていたみたいですね。

ショーレースにて優勝し、話題になるとネットの世界でも”漫才もコントも天才的!!”と話題となっていました。

いかがだったでしょうか。現在行われているM-1グランプリ2022でも予選を勝ち上がり、現在準々決勝まで駒を進めています。

このままの勢いで勝ち進んでいただきたいですね。

今後”オドるキネマ”は大注目のお笑い芸人と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました