KnightA-騎士A-の初ライブツアーが決定!開催日、場所、規模は?

KnightA-騎士A-
スポンサーリンク

今注目度急上昇の5人組歌い手グループのKnightA-騎士A-ないと・えー初ライブツアーの決定を報告しました。

ライブツアータイトル”One Knight”、ライブツアーファイナル”『A』BYSS-深淵しんえん”と決定しています。

今回はツアー開催場所や日程だけでなく、ライブ会場規模も記載するため、チケット購入ではどこか狙い目があるかもしれません。

スポンサーリンク

ライブツアーの開催日時と場所

”One Knight”は全部で7公演あり、大阪・愛知・福岡の3都市にて開催されます。

”『A』BYSS-深淵しんえん”は2公演あり、神奈川県で行われます。

日程は12月26日から1月9日までの期間のため、2022年から2023年にかけてのツアーライブとなっています。

ライブ会場ごとの規模

”One Knight”の会場はどこの会場もZeepで行われます。

チケット販売から、1階席がスタンディングで2階席が指定席となっています。

大阪のZeppなんばは1階席のスタンディングが2073席、2階席の固定椅子席は440席になります。全部で2513席となります。

愛知のZeep名古屋は1階席のスタンディングが1600席、2階席の固定椅子席は192席になります。全部で1792席となります。

福岡のZeep福岡は1階席のスタンディングが1226席、2階席の固定椅子席は105席になります。全部で1331席となります。

”『A』BYSS-深淵しんえん”の会場はぴあアリーナMMで行われます。

会場規模は全席指定席で最大で12141人収容可能です。

しかし、ステージの作り方により真ん中もステージになると予測されるため、少なく見積もっても1万人規模のライブになると思います。

日程や規模からのチケットの狙い目は?

大阪の公演ではないかと考えます。

規模で考えると圧倒的にファイナルツアーステージのぴあアリーナが大きいので当たる確率もあがるかと思いますが、東京近郊にあることや日程からも日祝日になるため、チケット倍率は高くなるかと思います。

Zeepの中で考えると、収容人数が多く公演回数も多い大阪のZeepなんばが狙い目になるかと考えました。

福岡は九州地方の方で偏って集中してしまうのではないでしょうか。

まとめ

KnightA-騎士A-の初ライブツアーが決定したため、会場や日程から狙い目の公演を予測してみました。

”One Knight”は日程も平日ですし、開催場所が地方だからなのか、ライブ会場の規模は小さめでした。

よりメンバーと近くで参加できる親近感の湧くライブになると思います。

”『A』BYSS-深淵しんえん”はファイナルステージというだけあり、日祝に開催されるため、ぴあアリーナMMと大きな1万人規模の大ステージになりますね。指定席のため、席が重要になりそうな予感がします。

チケット倍率も高くなるかと思いますので狙って応募してみてはどうでしょうか。

また当選した方は持ち物や服装も気になるのではないでしょうか。

それはこちらでまとめていますので確認してみてください。

【KnightA-騎士A】2022-2023 ライブ参戦初心者さんのお悩み解決!〜持ち物編〜
 KnightA -騎士A -が2022年の年末から2023年の年始にかけてライブツアーを発表しました。初めてのライブツアーのため、初めてライブに足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。 大好きな歌い手さんと一緒に夢のような...

コメント

タイトルとURLをコピーしました