【阿久津怜生】現役東大生がプロ野球選手に!ドラフトの結果は?異色の経歴を調査!!

野球
スポンサーリンク

2022年10月20日にプロ野球ドラフト会議が行われました。

そこで注目を集めるのは異色の経歴をもつ、現役東大生の阿久津怜生あくつ れお選手です。

阿久津選手は、幼い頃からスポーツ万能で数々の結果を残すと共に、努力の天才でもあり現役で東京大学に合格し進学しています。

そして2022年プロ野球のドラフト候補として名前が上がりました。

阿久津選手ってどんな人?

異色の経歴とは?

結局ドラフトはどこに何位指名?

と気になることは沢山あると思います。

この記事では阿久津選手の気になる事をまとめてみました。

この記事を読めば、阿久津選手の魅力を知ることができ、応援せずにはいられなくなるでしょう!!

是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【阿久津怜生選手】異色の経歴⁉︎元アメフト部で野球部に返り咲きプロ野球の道へ!!

〈スポーツの経歴〉

野球→陸上→野球→アメフト→野球

〈学業の経歴〉

清原中学校(宇都宮の公立中学校)→宇都宮高校(宇都宮の公立高校:偏差値72)→東京大学(経済学部偏差値67.5)

これだけみても凄いと思いますが、さらに詳しくみていきましょう。

小学生時代

野球を始めたのは小学校3年生の時です。

地元の『清原東学童野球部』に入り野球を始めました。

すぐに能力が発揮され、6年生の時には投手兼遊撃手として宇都宮市の連合チームで選抜にえらばれていました。

しかし、その際に右肘を故障し野球から離れてしまいました。

中学生時代

清原中学校に進学し、中学生の3年間は陸上部に所属します。

中学1、2年生のときに走り幅跳びでジュニアオリンピックに出場。3年生のときには400メートルで中学王者にも輝いています。

学業については情報がありませんでしたが、宇都宮で1番偏差値の高い宇都宮高校へ進学するため、勉強も努力されていたでしょう。

高校生時代

高校生では、肘の怪我から復帰して、宇都宮高校に進学し野球部に入部しています。

1年生秋からレギュラーに選ばれるなど、野球に完全復帰していたように思いました。

高校時代には甲子園に行けず、栃木大会で2回戦で敗退と夢半ばで終わっています。

異色の経歴の一つ学業では、宇都宮高校は県内でも偏差値の高い学校で有名であり、偏差値も72ととても高いです。

そして東京大学に進学するために野球部を引退後毎日15時間以上の猛勉強をしたそうです。

大学生時代

進学後はアメリカンフットボール部に入部しました。ポジションはランニングバックでした。野球にも通じる俊足が生かされていたことでしょう。

その後2年生の時に

新型コロナウイルス感染拡大で開催が遅れた東京六大学リーグを観戦し、奮闘する東大野球部の選手たちに心を動かされた。胸の奥でくすぶっていた野球への情熱に再び火がつき、悩む前に野球部に籍を変えていた。アメフト部の仲間は激励を込めて、阿久津外野手を坊主頭に刈り上げて快く送り出してくれた。

https://mainichi.jp/articles/20221020/k00/00m/050/006000c

2年生では基礎を固め、3年生の春からレギュラーに定着していったとのこと。

【阿久津怜生】2022年ドラフト会議の結果は?

 ドラフト会議では「阿久津怜生」が呼ばれることはありませんでした。

【阿久津怜生】プロフィール

〈名前〉     阿久津 怜生あくつ  れお

〈生年月日〉   2000年6月13日

〈ポジション〉  中堅手

〈スポーツ歴〉  清原東学童野球部
         清原中陸上部
         宇都宮高校硬式野球部

〈学部〉     経済学部

〈休日の過ごし方〉東京の温泉巡り、二郎系巡り、公園のお散歩

まとめ

今回は異色の経歴を持つ現役東大生の阿久津怜生選手についてまとめてみました。

身体能力が高いのはもちろん熱く野球に取り組む方ですね。

幼い時期に怪我をしてしまい、1度は諦めて違うスポーツの道を極めたにもかかわらず、強い思いから野球へ再挑戦しドラフト会議に期待されるほどとは凄いですよね。

また、スポーツだけでなく学業でも努力の天才であったことも

今回残念ながらドラフト会議で名前が呼ばれることは有りませんでした。

今後もどうされるかまだわかりませんが、また凄い努力で名前が知れ渡ることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました